MENU

介護ロボットレビュー

介護すまいる館の展示品の中から、相談員が注目する、自立支援や介護に役立つ介護ロボットをご紹介いたします。

こちらに記載の介護ロボットは、「介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム構築事業」で、福祉施設での試用のための貸出が無料でできます。

Chapit 音声認識コミュニケーションロボット(チャピット)

介護保険対象外

会社名 株式会社レイトロン


本体価格:¥135,000(税抜)


重量:約600g


サイズ 身長25㎝ 幅22㎝ 奥行18㎝ 充電時間5時間 動作時間8時間(満充電時) 


 

正方形写真

横長写真

3

4

5

特徴

(1) コミュニケーション機能

テレビの音声など生活雑音が存在する環境でも人の音声を認識し、自然な会話をしているように話すことができる。

(2) 家電コントロール機能
テレビや照明など家電製品を音声で操作。リモコン信号を記憶させるだけで、チャピットが音声リモコンになり家電を操作してくれる。

(3) レクリエーション機能
都道府県クイズや暗記ゲームなど好きなレクリエーション機能を選択できる。簡単なものから難しいものまで300問以上を用意。

(4) タイムサポート機能
アラーム機能や服薬の時間設定ができるほか、曜日の管理もできるのでゴミの日などの日毎の予定も管理。


介護すまいる館相談員のコメント

様々な方のパートナーになってくれるロボットです。高齢者の一人暮らしの方で、何も話さないで1日が終わってしまう方などが、チャピットに生活のスケジュール(ゴミの日や予定など)を管理してもらったり、話しかけてもらうことで、確認できたり、癒されたりすることが出来ます。また子どもたちや日本語を学びたい人との話し相手であったり、家電を音声でリモコン操作する目的で話しかけるなど、癒しの他に、生活をサポートする頼りになるロボットとして利用することが出来ます。

Hug T1-02

会社名 株式会社FUJI


本体価格:¥980,000(税抜)


重量:約35㎏


サイズ 950×620×880~1350㎜ 最大使用者体重100㎏ 充電時間8時間  最大使用回数 往復約100回


 

1

2

3

特徴 座位が取れれば、座位間の移乗動作や脱衣所での立位保持をサポートするロボットです。本当はまだ自信の足の力は残っているのに様々な理由により足を使う機会が少なくなってしまっている方が、自身の脚力を生かしながら最小限の介助で移乗することをサポートします。


介護すまいる館相談員のコメント

介護する方の身体への腰の負担を軽減します。特に抱え上げ動作をHUGがサポートするので腰の負担を軽減します。スリングシートを使用しないので、面倒なセッティングは不要で、サッと準備でき、いつでも利用できます。小型なのでベッドサイドや個室トイレなど、使う場所を選びません。